コラム|加古川市で歯科・小児歯科・予防歯科をお探しの方は【ひろ歯科】まで

〒675-0104
兵庫県加古川市平岡町土山
1220-1
  • 電話
  • 電話
NEWS 新着情報
2022.08.21【診療再開のお知らせ】

院長が急病のため休診中でございましたが、8月24日(水)より通常通り診療を再開させて頂きます。

 

2022.08.15【休診のお知らせ】

大変申し訳ございませんが、院長が急病のため8月中を休診とさせていただきます。

ご予約下さった患者様、治療中の患者様にはご連絡を順次させていただいております。

また、行き違いでご来院いただきました患者様におかれましては、大変申し訳ございませんでした。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

2022.07.15【夏季休診のお知らせ】

8月11日(木)~14日(日)まで休診とさせていただきます。

2022.04.05【ゴールデンウィーク休診のお知らせ】

4月29日(金)・5月3日(火)~5月5日(木)までを休診とさせていただきます。

2021.12.24【年末年始休診のお知らせ】

年内の診療は12月28日(火)13時までとさせて頂きます。

12月29日(水)~1月3日(月)は終日休診とさせて頂き、1月4日(火)から診療を開始いたします。

2021.11.02【11月度休診のお知らせ】

文化の日(11月3日)と勤労感謝の日(11月23日)は祝日のため休診とさせていただきます。

2021.09.15【休診のお知らせ】

敬老の日(9月20日)と秋分の日(9月23日)は祝日のため休診とさせていただきます。

※9月22日(水)は午後の診療も行います。

皆さんこんにちは。

山陽本線土山駅より徒歩5分のひろ歯科です。

歯科治療というのは、見えないので、基本的に何をされているのかよくわかりませんよね。

特に、歯の根の中をきれいにお掃除する根管治療ともなると、よくわからないという方がほとんどだと思います。

そこで今回は、当院が根管治療で使用している先進的な器具についてわかりやすく解説します。

 
そもそも根管治療とは?

根管治療とは、歯の神経や血管が収められている「根管」を無菌化する処置です。

むし歯菌がエナメル質・象牙質を超えて、歯の神経まで到達したケースに根管治療は行われます。

その治療で使用する器具に「ファイル」というものがあることをご存知でしょうか?

 
「ファイル」は根管内を清掃するための器具

ファイルは、針のような形をした鋭利な器具です。

根管内の汚染物質を取り除く際に用いられます。

一般にはとても硬くて頑丈なステンレス製のファイルだけを使用するのですが、当院では「ニッケルチタンファイル」も併用しております。

この器具が極めて優秀で、精密な根管治療を可能とします。

 
ニッケルチタンファイルを使用するメリットとは?

ステンレス製のファイルはその硬さから、根管内の壁を傷つけたり、場合によっては穴を開けてしまったりするおそれがあります。

特に彎曲根管(わんきょくこんかん)と呼ばれるカーブした根管では、深刻なトラブルが起こりやすいのです。

その点、柔軟性に優れたニッケルチタンファイルは、根管壁を傷つけることなく、しなやかにカーブしながら汚染物質を取り除くことができます。

その結果、根管治療の精度が格段に向上するのです。

 
根管治療の難易度が高い理由

保険の根管治療では、使用できる器具や治療時間に制限があるため、成功率が50%程度にとどまるといわれています。

根管内で再び感染が起こってしまうのは、汚染物質の除去が徹底できていないためです。

ニッケルチタンファイルのような先進的な器具を使用すれば、汚れの取り残しも減り、根管治療の成功率も向上することでしょう。

 
まとめ

このように、加古川市のひろ歯科では、ニッケルチタンファイルを用いた根管治療を実施しております。

歯を保存するための最後の砦ともいえる根管治療をしっかり行いたい方は、ぜひ当院までご相談ください。