コラム|加古川市で歯科・小児歯科・予防歯科をお探しの方は【ひろ歯科】まで

〒675-0104
兵庫県加古川市平岡町土山
1220-1
  • 電話
  • 電話
NEWS 新着情報
2022.08.21【診療再開のお知らせ】

院長が急病のため休診中でございましたが、8月24日(水)より通常通り診療を再開させて頂きます。

 

2022.08.15【休診のお知らせ】

大変申し訳ございませんが、院長が急病のため8月中を休診とさせていただきます。

ご予約下さった患者様、治療中の患者様にはご連絡を順次させていただいております。

また、行き違いでご来院いただきました患者様におかれましては、大変申し訳ございませんでした。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

2022.07.15【夏季休診のお知らせ】

8月11日(木)~14日(日)まで休診とさせていただきます。

2022.04.05【ゴールデンウィーク休診のお知らせ】

4月29日(金)・5月3日(火)~5月5日(木)までを休診とさせていただきます。

2021.12.24【年末年始休診のお知らせ】

年内の診療は12月28日(火)13時までとさせて頂きます。

12月29日(水)~1月3日(月)は終日休診とさせて頂き、1月4日(火)から診療を開始いたします。

2021.11.02【11月度休診のお知らせ】

文化の日(11月3日)と勤労感謝の日(11月23日)は祝日のため休診とさせていただきます。

2021.09.15【休診のお知らせ】

敬老の日(9月20日)と秋分の日(9月23日)は祝日のため休診とさせていただきます。

※9月22日(水)は午後の診療も行います。

皆さんこんにちは。

山陽本線土山駅より徒歩5分のひろ歯科です。

審美治療というと、医科の美容外科などを想像する方も多いかもしれませんが、実際はそれほど敷居の高いものではありません

場合によってはもうすでに審美治療を受けた経験があるかもしれませんよ。

今回はそんな歯科の審美治療の内容やメリット・デメリットについてわかりやすく解説します。

 
審美治療ってなに?

審美治療とは、審美性の向上を主な目的とした歯科治療です。

最もわかりやすいのが「セラミック治療」ですね。

セラミック製の詰め物・被せ物を装着して、見た目の美しさを追求するのが一般的です。

その他、ホワイトニングやガミースマイルの治療なども審美治療に含まれます。

 
審美治療は美しくなるだけじゃない?

審美治療を受けるメリットは、審美性が向上するだけではありません。

とくにセラミック治療には、実にたくさんのメリットがあります。

 

むし歯の再発リスクを抑えられる

セラミックの詰め物・被せ物は、歯質との適合性が高く、すき間からの細菌侵入も起こりにくくなっています。

そのため、再感染のリスクが低く、健康的な状態を保ちやすくなっているのです。

 

材料の摩耗や変色が起こりにくい

セラミックは極めて硬く、安定性にも優れた材料です。

保険診療で使用する銀歯やレジンは、経年的な変化が起こりやすいので、徐々に劣化していきますが、セラミックはいつまでも美しく、健康的な歯を維持しやすくなっています。

 

セラミックは身体にやさしい?

セラミックは、金属のようにアレルギーを引き起こすことがほとんどありません。

ですから、セラミックで詰め物・被せ物を製作すれば、金属アレルギーのリスクをゼロにできるのです。

また、メタルフリー治療であれば、金属イオンの溶出・沈着によるメタルタトゥーのリスクもゼロとなります。

 
審美治療にもデメリットはあります

審美治療のデメリットとしては、保険が適用されない点がまず挙げられます。

全額自己負担となるため、費用がやや高くなります。

また、審美性・機能性をとことんまで追求するので、治療期間もやや長くなるというデメリットがあります。

 
まとめ

このように、審美治療は美容外科ほど敷居が高くないにも関わらず、お口の美しさ・機能を大きく向上させることができます。

歯科の審美治療に関心のある方は、加古川市のひろ歯科までお気軽にご相談ください。